SNSフォローボタン
ShokoTamaをフォローする

【Surf Movie Chill’n Time】絶対にみて欲しいサーフムービーの紹介

Recommended(しょこたまのオススメ)

【Surf Movie Chill’n Time】絶対にみて欲しいサーフムービーの紹介

こんにちは〜😊

今日はサーフムービーDVDの紹介をしたいと思います。

皆さんはどんな時にサーフィンのDVDをみますか?

イメトレ?暇つぶし?皆でワイワイ飲んでる時?

いろんな楽しみ方やシチュエーションがあるかと思います。

ShokoTamaは基本的にテレビを見ないので主に家で作業などをしてる時のBGM代わりに流している事が多いです。

作業時は音楽を、手を休める時はもちろん映像も楽しめます。

そんな流しっぱなしにしていても主張し過ぎず心地よい音楽と映像がお勧めなDVDを紹介したいと思います。

The Church of The Open Sky

『こちらのサーフムービーはオーストラリアの Nathan Oldfield によってリリースされた作品です。

このタイトルは素晴らしいサーファー人生を歩むことを追求した言わば、映像で見る心地の良い愛の詩である。

それは海に通い続け、追及する人生がいかに貴重で素晴らしいものであるかを表現している。

この作品はサーフィンをしてみたいという気持ちを起こさせ、愛されるように描写されており、観た人全てにとって価値があり、喜ばれるものである。

学び、サーフィン、そして共に成長することができる。

The Church of the Open Sky はタイトル通りそれら全てが凝縮された神聖な作品になっています。』

Tamaが初めて買ったDVDです 笑笑

終始映像が綺麗でサーフィンだけでなく海で波を感じながら遊ぶという根本の楽さを知れる一本です。

自分たちで作ったであろうパイポやアライアで波乗りを楽しむ子供達の映像を見ていると本来のサーフィンの楽さを取り戻してくれます。

CJ NELSONパートも見応えたっっぷりで音楽のセンスも凄く良い何度見ても飽きないDVDです。

THE HEART&THE SEA

『先に紹介した「The Church of the Open Sky」と同じNathan Oldfieldの作品で、3作目の作品になります。

三年の歳月をかけて制作されサーフィンライフの中心にある喜び、例えば家族、友達や海仲間を探究することをコンセプトに編集。

オーストラリア、ニュージーランド、フランス、スペインで撮影観る人を穏やかに楽しませ、静かに魅了するメローなテイストのサーフフィルムになっています。』

The Church of the Open Skyを見て前の作品も見たくなり購入しました。

こちらの作品もNathan Oldfieldワールド全開で、登場するサーファー全員がスタイルがあって格好良過ぎます。

The Church of the Open Sky同様にただ単純にサーフィンが上手くなりたいではなくサーフィンが出来る環境や自然に改めて感謝を覚える作品です。

ONE CALIFORNIA DAY

『1957 – 現在、過去と未来を繋ぐ、カリフォルニアの”一日”。

画面いっぱいに広がる西海岸の美しく激しい波と、カリスマ・サーファーたち。いつもと変わらない”一日”。しかし、その一日一日の積み重ねによって歴史は繋がれていく。

過去から未来へと続く”一日”を通して描かれる、カリフォルニア的ライフスタイルの真髄とは………旅は南から始まり、北へと進む。

8人のサーファー、それぞれのライフスタイルから紡ぎ出す海と人と歴史の物語。』

ShokoTama憧れの地カリフォルニアでサーフカルチャーを通しカリフォルニアで暮らす人々のライフスタイルを伝えるドキュメンタリーサーフムービーです。

流行に囚われず型にはまる事なく自由に楽しむスタイル、肩肘貼らずに自分らしく楽しむ姿が凄く格好いいです。

同じカリフォルニアが発祥というTamaの好きたカーカルチャーも紹介されますんでその辺りも👍

WET DREAM

『サーファー、アーティスト、シェイパーと多彩な才能をもつ現代オルタナティブサーフシーンの申し子、TYLER WARRENをフィーチャーした話題作!! ロケーションはカリフォルニア、ハワイ、中央アメリカ、メキシコ。腰ハラのファンサイズからメキシカンパイプラインのヘビーなバレルまで様々な波。波に合わせたボードで完ぺきにスタイリッシュに乗りこなす姿は全てのサーファーに観てもらいたい。ロングボードでのクラシカルなライディングはもちろんのことショートボードでのラディカルでスタイリッシュなターンは特に必見。

製作はアンダーグランドながら現地カリフォルニアでの評価が非常に高いフォトグラファーの竹井達男氏。ほぼ全編をスーパー8と呼ばれる8mm&16mmフィルムで撮影。LED ZEPPELINからジャズのクラシックまで映像に合わせた選曲はフィルムならではの映像の質感とマッチし非常に完成度の高い仕上がり。現地カリフォルニアでも高い評価を得ている1本です!!』

数あるサーフムービーの中でもたった1人をフューチャーしたDVDはかなり珍しいのでは無いでしょうか?

普通はずっと同じサーファーの映像となると飽きがちですがこちらのDVDは全くそんな事はありません。

それだけ色んなボードを乗りこなすタイラーウォーレンのサーフスタイルに魅力があるという事でしょうか。

それだけではありません、最新機器でバシッと撮った映像ではなくフィルムで撮られた映像と音楽が以上なほどにマッチしていてその世界観に引きずり込まれます!

Smooth’n casual ”A living fossil”

『池田潤監督作品

SMOOTH’N CASUAL!!

池田潤監督作品 最新作“A living fossil”“ 『生きる化石』

現在のサーフィンブームとは、一線を画すスタイルとは?

本来のロングボードサーフィンは、シンプルなスタイルのサーフィン。

動くと表現される、現在のサーフィンの対局にあるコントロールされた美しさ。

近代サーフィンとは一線を画す普遍性。

ブームやトレンドではない、リアルなサーフィンスタイル。

それが本当のロングボードサーフィンのスタイルなのだ。

こんな時代だからこそ、新しいムーブメントが芽生え始めている。

湘南を代表する5人のスタイルマスターにフォーカスをあて、彼らの普遍性を切り取った作品。』

湘南の波で湘南のスタイルマスター5人にフォーカスされている内容になっています。

憧れのスタイルマスターがいつも入っている湘南の波でサーフィンしている姿が映像で見れます。

よく知っている自分たちが入るポイントでの映像が収録されているDVDは少なくとても勉強になります。

音楽もとても良く、途中に入るナレーションも良く聞いて欲しい部分です!

湘南で入ってる方は是非チェックしてみてください👍

まとめ

いかがでしたか?今回はShokoTamaが良く見ているサーフムービーの紹介でした。

伝える能力がなさすぎる自分の文章力に非常にショックを受けていますが…

一本一本、本当にいい作品です❗️

夏が近づきオンショアの日が増えてきました

外も暖かくビールが美味しい季節になってきました

そんな時のお供にイメトレに、サーフトリップの道中の車内にいかがでしょう。

少しずつ薄着で海に入れるようになってきました、格好いい映像やサーファーを見てテンション上げていきましょう👍

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました次の更新も是非よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました