SNSフォローボタン
ShokoTamaをフォローする

サーフィンするときに入っておくべき保険のおすすめ

Recommended(しょこたまのオススメ)

サーフィンするときに入っておくべき保険のおすすめ

サーフィンは時に危険を伴うスポーツです。

人が多い海でぶつかりボードが当たって凹んだりヒビが入ったり、最悪の場合は大けがをしてしまうこともあるかもしれません。

そんな時に役立つのが万が一の時のための保険です。

私たちしょこたまも万が一の時に備え保険に加入しています。

加入している保険は以下3種類。

・車両保険

サーフトリップに車で行った際、車に関する事故などがあった場合補償されます。

・旅行保険

クレジットカード等に付帯する旅行傷害保険です。

旅先でのけがや病気はもちろんのこと携行品の補償も受けられます。

・レジャー保険

スポーツやレジャーでケガをした場合の補償や、携行品の補償、他人にケガをさせてしまったり、物を壊してしまった場合の賠償に対しての補償などサーフィンをする上ではなくてはならない保険です。

車両保険やクレジットカードに付帯している保険に関しては、皆さんも加入されている方が多いと思います。

上記3つの保険の中でもレジャー保険はサーフィンをする方なら加入されることをしょこたまはお勧めします。

その理由としてサーフィンをしていると必ずといっていいほどボードが傷つくタイミングがあります。それをリペアするのに数千円から高い場合は数万円の料金がかかってきます。

初心者の内はスポンジボードでない限り年に1回のリペアでは済まないことが多々あります。

また、自分のボードだけでなく初心者の内は知らないうちに前乗りしてしまってぶつけて相手のボードを傷つけてしまったということもあり得ます。

こういう時にレジャー保険に加入しておくと万が一起こってしまったということをカバーできます。また、保険料を払ってでも得をする可能性も高いのです。

レジャー保険といっても多々ありますが、しょこたまが加入しているのは

あいおいニッセイ同和損保の『タフ・ケガの保険 パーソナル総合傷害保険』です。

保険金は年間で9.000円、ひと月に換算すると一か月750円の保険料です。

例えばリーフブレイクのポイントで入っていて思ったより浅くボードでリーフに乗り上げてしまいフィンボックスを壊してしまった。というような場合、一般的な修理料金としては1万円~1万5千円ぐらいなので、この時点で保険料を上回っています。そのため保険料以上の金額が出ていかないのでお財布にも優しいのです。

ただし保険利用時、手数料としていくらか払い出しがあります。

しょこの場合iPhoneを落として液晶を割ってしまったことがあったのですが、

その修理で1回保険を利用しました。修理代が36000円程で3000円を手数料として

引かれましたが、それ以外の33000円が振り込まれました。

タフ・ケガの保険 パーソナル総合傷害保険

◆正式名称:パーソナル総合傷害保険(タフ・ケガの保険 レジャープラン)

◆保険料 :9.000円/年 ※R1プランの場合

◆保険期間:1年間(任意または自動更新)

◆補償内容

・死亡保険金額:220万円

・部位・症状別保険金額:1.000円

・個人賠償責任危険保険金額:1億円

・携行品損害保険金額:30万円

・救援者費用など保険金額:100万円

※このプランはホームページ上には掲載されていないプランなので契約に関することは

以下問い合わせ窓口へ電話してみてください。

[あいおいニッセイ同和損保カスタマーセンター:0120-95-0055]

しょこたまは辻堂にあるSPROUT surf storageというサーフショップで

この保険を紹介してもらいました。

”タフ・ケガの保険”以外でもサーフィンに関する保険は多々あります。

その代表がNSA会員になると付帯されるサーフィン賠償責任保険です。


会員とは | NSA 一般社団法人日本サーフィン連盟
NSA公式サイト日本サーフィン連盟。サーフィン連盟会員入会及びNSA事務局お問い合わせ

NSAの会員になれるので波情報が受け取れたり、NSAの検定を受けられたりサーファーにとっていいものではあるのですが、補償内容は自分のものを壊してしまった場合の補償ではなく、賠償責任に特化した保険なので他人にけがをさせてしまったり他人の物を壊してしまった場合にのみ補償を受けることができます。

それ以外にもYahoo!JAPANの海保険や、auの保険などたくさんありますが補償内容をよく見て自分に合ったプランで加入されることをお勧めします。


海・プール保険|月額40円~のちょこっと保険-Yahoo!保険
レジャー保険をお探しならヤフーのちょこっと保険。海水浴やプール、マリンスポーツのケガも事故も翌日から補償開始が可能です。


日常・スポーツ・レジャーの事故にau損保「ケガの保険 日常の事故」
au損保の「ケガの保険 日常の事故」は、日常生活中の事故で負ったケガの他、スポーツやレジャー中の事故で負ったケガにも対応した保険です。ご自宅でのケガはもちろん、スポーツや文化活動の最中にケガや事故に見舞われてしまった場合や、アウトドアなどのレジャー中の事故やケガ、熱中症など、スポーツ保険やレジャー保険としてもご利用いた...

何かが起こってからでは遅い、

何かが起こってしまうその前にしっかりと準備しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました