SNSフォローボタン
ShokoTamaをフォローする

【サーフィン上達への近道?!】サーフィンのライディングなどを撮影するための機材紹介

Recommended(しょこたまのオススメ)

【サーフィン上達への近道?!】サーフィンのライディングなどを撮影するための機材紹介

こんにちは〜😊

 

今日はShokoTamaが普段サーフィンを撮影するために使っている機材を紹介したいと思います。

 

サーフィンの動画や写真はモチベーションを上げるためや悪い点の修正、思い出にとても大切な事だとShokoTamaは思っています。

その他にも良い感じに撮れた時にはこうしたBlogやSNSに載せたいものですよね〜。

 

最近では色んな機材が増えてきました。

どれも魅力的ですがやはりどれもメリットデメリットがあったりどんなものが撮れるんだろう…とか、購入までもう一歩だったり

そもそもどんなものが良いの?とか

そんな風に思っている方のお役に立てればと思い少ない機材ですが参考になればと思い紹介したいと思います。

iPhone11pro

ま〜まずは手軽で誰でも手が出しやすい?

というかもうすでに持っている方も凄く多いと思いますが…

iphone11proのカメラ性能は非常に高くズームにしても綺麗に撮れるのが凄く良いです。

生活防水ですので濡れたままの手で触っても大丈夫なのが嬉しい限りですね👍

ライディング以外でも11proからは広角にも出来ますので夕日を撮ったり集合写真を撮ったりするのにも非常に役立ちます❗️

一番手軽に撮れる事からShokoTamaも海に持っていく事も非常に多いです。

欠点としては携帯だけを裸で海には持っていけないので他の荷物も持っていかなければならない事ですかね 笑笑

あまり欠点にはなってないですが、ShokoTamaの場合コーヒーだったりハンドタオルだったりを一緒に持っていって休憩している側が撮影するようにしています。

主にShokoですが…💦

もう一つは、複数人での入水の時でないと撮影が出来ない事、スタンド等の使用で1人でも撮影は可能かと思いますがスタンドで撮った事はないのでどうなんでしょうか?

盗難とか?フレームアウトとか?色々課題はありそうですね。

でも、サッと出してササっと撮影出来るのは凄く便利です。

GoPro Hero6

もう定番中の定番のアクションカメラGoProですね。

ShokoTamaが使っているのはもう2つ前の型のHero6です。

Hero8になり手ブレ補正も良くなり画質も綺麗になったのだと思います、欲しい…

こちらは海の中まで持っていけるので友達とワイワイ撮りあったりする事が出来るのが良いですね👍

実際海に行くと結構使っている方もいるので一番使用している人が多いかもしれませんね。

GoProはマウントが数多く販売されています。

水に浮くグリップやパドルの邪魔にならない口に加えるタイプ、ボードに直接つける事も出来ます。

またサーフィン以外のマウントも数多くありますので旅先や遊びに行った先でシーンに合ったマウントに変更することにより楽しい映像がいっぱい撮れます👍

ShokoTamaは空いてる時にはシェアライドしながらお互いを撮ったりして楽しんでいます。

広角で撮るシーンが多いので慣れるまで被写体が小さくなってしまったり近すぎて波の後ろからしか撮れない事が良くありますね〜。。

欠点としては一度海に持って行くとずっと持っていなくてはならなく結構邪魔になります。

首から背中側にぶら下げていてもやはりサーフィン中は邪魔になる事が結構あります。

浜に置いておければ良いのですが盗難が心配ですからね〜なかなか置いておくって事が出来ないんです😭

一眼カメラ

こちらはトリップに行った時や、たま〜にしか海へ持っていく事はありませんが…

綺麗な写真で残す事は出来ますし、最近の一眼は動画の性能も高いです。

ただ…ボディとある程度の望遠のレンズとなると結構ビックリ価格になってしまいます。

サーフィンの写真以外にもカメラが趣味って方には凄く良いかもしれませんがそれ以外の方はコスパを考えるとあまりお勧めできません。

また、ボディやレンズは精密機器な為、扱いが結構大変です。

潮風もきっとレンズには良くないんだろうな〜って思います。

また、自分を撮ってもらう場合には自分以外の人も扱いを覚えていないといけないという欠点があります。

上手く撮れるようになれば凄く綺麗で格好良い写真が撮れるようになりますけどね👍

そしてやはり波が良い時、調子が良い時に撮ってもらいたって思いますが良い波の時にお願いがしにくいので結果一枚も撮らずに帰宅なんて事もありますね〜 笑笑

ドローン

最近ではかなりメジャーになってきたドローンです。

こちらは上空からの映像になるのでウネリもはっきりと確認する事が出来、テイクオフの時にどの位置からパドルを始めているかなどが確認できます。

そして何より普段は陸からの撮影なのを上空や海の上から接近して撮影が出来るのでそれだけでも非現実的な凄く良い映像が撮る事ができます。

気になっている方もいると思いますが規制の問題や操縦の問題などがある事からなかなか手が出し難いと思います。

ShokoTamaが使用しているモデルはDJIのMavic Miniというモデルなのである程度の規制が外れ、申請を出さなくても飛ばせる範囲が広いのが特徴です。

操縦に関しては上手な人のような映像を撮るとなると技術が必要となりますが、少し練習するだけでそれなりな映像が撮る事が出来ます。

Mavic Miniはバッテリー満充電で18分と飛行時間が短く感じますが Comboというパッケージを購入するとバッテリーが全部で3個入ってきます。

充電が終わったら撮影交代と区切って友達と取り合ったりすると割と気にならずに撮影できます。

価格もそこまで高くはないので皆んなで出し合ってシェアしても良いかもしれませんね👍

SoloShot3

これは一番お勧めしたい撮影機材です、が…

先に欠点を言っておきますが値段が高い!サーフィン以外での使用用途が全くない!

です。

おそらくSoloShotに関しては気になっている人も結構いるのでないでしょうか?

それはそうですよね?だって、無人でサーフィンの撮影ができてしかもズームやパンまでしてくれるんですもんね👍

ShokoTamaも実際購入に至るまで時間もかかったし、何回も話し合いました。

で、買った結果!最高です!

インターネットで調べたりすると「フレームアウトする」とか「誤作動が多い」

とか結構見ますが、全然そんな事はありませんよ〜。

おそらく撮影前にしなければならない準備をしっかりと守っていないんだと思います。

インターネットなどでも購入する事は可能ですが絶対に代理店さんなどで説明を受けて購入する事をお勧めします。

SoloShotは基本サーフィン中ずっと本体を浜におきっぱなしにしますので購入時は盗難の心配をしました。

が、そもそも本体だけを持っていかれても身につけておく受信機のタグと呼ばれるものがないと本体だけでは使用ができないので全く心配ないと言ったら嘘になりますがそこまで心配する事はないと思います。

本体とタグには個人のアカウントを登録するのでおそらく持っていかれても使用するには結構面倒なのだと思います。

鵠沼では最近使用している人も少しづつ増えているように感じます。

多い時ではShokoTama以外に3台のSoloShoが浜に並んでいた事もありましたからね 笑笑

まとめ

以上がShokoTamaが普段海に入る時に使っている撮影機材です。

思い出を残す、上達のためにetc…撮影の目的は色々あると思います。

やはり自分のライディングが見れる手段は動画や写真でしかないですからね〜!

悪い癖も早く気付けた方が今後の上達にも大きく関わってくると思います。

(ShokoTamaが上手く活用できているかは別として 笑笑)

 

使用頻度で行ったらSoloShot>GoPro>iphone>一眼っていう感じですかね。

圧倒的に使用頻度が高いのはSoloShotです。

最初はタグが一つで途中で交代したりで撮っていたんですがあまりの使用頻度の高さと便利さで最近タグを二つに増やしました👍

二つのタグを追いかける設定もいくつかありますのでその辺は今色々試している段階です。

もう少しで開始予定のYoutubeの方でタグを二つに増やした使用感なども紹介できたらと思っています。

もちろんその他の機材での撮影もどんどんしていく予定なのでYoutubeを見て機材の選択の参考にしていただいても良いかもしれません。

サーフィンのレベルはともかく…良い情報をお伝えできたらと思っています👍

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます!次の更新もよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました